« 我が家の防災対策(家具転倒防止) | トップページ | 2024 大寒波 警報解除 »

2024年1月24日 (水)

2024 大寒波(1月24日)

とうとうやってきました。この冬一番の寒波が・・。

昨夜の予報
Dsc_0002_20240124093501兵庫北部は明日(24日)夕方まで、平地・山地に拘わらず80Cmの積雪予報です。
なお、明後日(25日)夕方まで、平地で30cm~50cmの積雪が予報されました。
「平地・山地」とも積雪が同じくらいは珍しいことです。
今回の寒波の特徴かも知れません。

過去3年の寒波は、2023大寒波(1月26日)、2022立春寒波(2月6日)、2021 2月の大雪(2月18日)でした。

今朝(24日・9時)の積雪
P1240001 P1240005
朝の時点では、積雪は15cmくらい、まだまだ降り積もります。これで全スキー場が滑走可能になり、遅まきながら地元経済が動き出すことでしょう。

除雪車が出動する目安は、およそ15cm以上と決められていて、今季初の出動です。
除雪経費が少ないのはよいことですが、スキー場にお金が落ちないのは困ったことです。 「痛し痒し」、「あちら立てればこちらが立たぬ」。

もう一つの雪対策は、道路中央に設置された消雪装置です。地下水をポンプでくみ上げ、四方に小さく噴出させ雪を溶かします。
当然これは交通量が多いメイン道路だけ、我が家は国道から一本外れていて、恩恵を蒙ることはできません。
ただ、車が通る度に溶けた水が飛び跳ねてきて、家の前がびしょ濡れになります。
これが凍るとさらに始末が悪くなります。雨と違って雪が迷惑となる所以です。


« 我が家の防災対策(家具転倒防止) | トップページ | 2024 大寒波 警報解除 »

お天気・気象・防災」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。