« 冬越し野菜の追肥 | トップページ | ブログノート(ブログのステップアップ) »

2024年2月16日 (金)

北近畿豊岡自動車道延伸(豊岡出石インター)

  豊岡病院5階デイルームからインター付近の工事
   Dsc_0024_20240217074501
 豊岡市戸牧にある豊岡病院に脳梗塞で入院している友人を見舞いました。5階デイルームから見る眺めは2~3年前と違って工事中の豊岡自動車道の「豊岡・出石インター」が見渡せます。

「八鹿氷ノ山インター」から「日高神鍋高原インター」「但馬空港インター」と北方向に開通し、「豊岡出石インター」が、2024年(令和6年)の秋に開通予定です。このICは写真のように豊岡病院に隣接していて、県北部の高度救急医療の拠点である豊岡病院へのアクセスが良くなります。計画では「豊岡北IC(仮称)」まで伸びて、国道178号線と繋がるとされています。

一方鳥取から岩美・浜坂・香住など一東西を結ぶ自動車道が、順次開通しています。丹後では京都縦貫道も整備が進んでいます。

自動車道と言えば有料とのイメージがありますが、この道路は一部区間(遠阪トンネル、普通車320円)を除き、すべて通行無料です。
通行料を徴収して建設費などを出す〇〇公社・公団方式ではなく、直接国費から建設費などを賄っているからだそうです。

遅まきながら丹後、但馬・鳥取と結ぶ日本海側の道路がネットワーク化され、毛細血管が静脈になりつつある感じがします。



 

 

      

« 冬越し野菜の追肥 | トップページ | ブログノート(ブログのステップアップ) »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。