« 2024 コウノトリ山本巣塔 ヒナ誕生 Ⅱ | トップページ | 早苗田に映る夕焼け »

2024年5月16日 (木)

2024 さなぼり

伊佐屋家の西側の水路(堀と呼んでいる)沿いに僅か6aの田圃があります。
次女の娘も希望する沖縄の医学部で学び、横浜に住む長女の息子は今年東京の大学に通学して、弁当に替えて学食で食べるようになりました。
朝はほとんどの家庭でパン食です。
いままで足らずに購入していたお米も要らなくなるでしょう。
そんな田圃に今年も稲が植わりました。

代掻き(12日) & 田植え(15日)
Dsc_0029_20240518075001Dsc_0025_20240518075001
トラクター・田植機・コンバインは持っていないので、すべて近くの農家さんにお願いし、水管理や肥料の調整、生育の確認が私の仕事です。
5月15日に田植えを終え、9月15日頃に稲刈りして、翌日には新米が食べられます。
楽する分お金はかかりますが、先祖から受け継いだ田圃を大切に守っています。

 

 

 

« 2024 コウノトリ山本巣塔 ヒナ誕生 Ⅱ | トップページ | 早苗田に映る夕焼け »

家庭菜園・農業・食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。