« 2024 コウノトリ山本巣塔 ヒナの成長 Ⅱ | トップページ | 2024 夏至の夕陽 »

2024年6月19日 (水)

後期高齢者 自動車免許更新講習

75歳以上の運転者には、令和2年の法改正で、「新認知機能検査」と「高齢者講習」が義務づけられました。
更新までに11の「基準違反行為」があれば、講習ではなく「運転技能検査」を受け、合格しなければ更新できません。
初体験ですが、幸い違反歴はないので、30分程度の「認知機能検査」と2時間の座学と実車による「運転適性指導」でした。

和田山自動車教習所 & 竹田城跡の四季パネル
Dsc_0011_20240620082401Dsc_0019_20240620082401

高齢者講習棟 & 座学はテキストとビデオ
Dsc_0010_20240620082401  Dsc_0017_20240620082401

実車指導
Dsc_0012_20240620082401 Dsc_0015_20240620082401
認知機能検査で高齢者が苦戦するのが、16種の絵を見せられてから、別の検査を一つ入れて、次に何があったか答える検査です。
16種をただ覚えるだけならABCDの4パターンがあるので.64も覚えなければなりません。
私は「イラストの覚え方」を参考にして、自分に合った方法をとり、16のうち15を書くことができました。
たいした自慢ではありませんが、要領をつかむと案外簡単にできます。

ただ、77歳の私が一番若いメンバーで、80代半ばか後半の方もいらっしゃって、苦戦されているようでした。
次の更新は80歳前となり、実車指導も含めて今回のように簡単にいかないでしょう。
なによりも、講習ではなく「運転技能検査」を受けなければならぬ「基準違反行為」をしないことです。

日高町・出石町に住んでいる方は、つい豊岡自動車教習所を頼りがちです。あちらは大変混むようで、なかなか順番が取れない苦情を聞きます。

和田山自動車教習所は、朝来市北部にあるため、日高町から30~40分で行けて、朝来市、養父市の方が中心で余裕があるのか直ぐに受け付けてくれます。少数の受講定員なので、親切で丁寧です。お勧めの教習所です。

 

  
  

« 2024 コウノトリ山本巣塔 ヒナの成長 Ⅱ | トップページ | 2024 夏至の夕陽 »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅かんなべ高原

お気に入り

伊佐屋三木のblog1

  • 伊佐屋三木のblog1
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。