但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

グルメ・クッキング

2016年11月19日 (土)

2016 スモーククッキングパーティ(本番)

予告で記事にしていよいよ本番です。

今年で26回を数え、いまや養父市八鹿町三谷の風物詩になっている感がします。
 
口三谷 山里広場          仕込み中
Pb190002 Pb190006 
 
チーズ燻製の準備       スモーカーごとにレシピ
Pb190004   Pb190010
 
チップを継ぎ足し出来をチェック    円山川の鮎も登場
Pb190013  Pb190015
 
ミネストローネ風鍋         手作りパン
Pb190018 Pb190012
材料ごとに下ごしらえをしていただいていて、部材ごとにスモーカーを分けてセットの仕方を変え温度と煙をコントロールします。
始めて2時間経つと徐々にできあがってきます。
鶏は胸肉・もも肉・手羽元、合鴨、鹿ジャーキー、チーズ、サンマ、イカ、豆腐、仕込みに手間のかかる豚ベーコンやハム・ソーセージなど多種多彩。
26年のノウハウが込められています。
 
盛りつけ                盛りつけ
Pb190021   Pb190020
 
          ランチ&交流タイム
Pb190030_2 Pb190024_2
地元但馬以外に尼崎や加古川から家族連れも参加されて、解禁直後のボージョレーヌーボーや播磨の地酒を差し入れて頂きました。
アウトドアが好きな山と野草の仲間4人と参加でしたが、予報で心配された雨もほとんど影響を受けることなく、温かい焚き火を囲みながらや立ち上る煙のマイルドな香りを楽しみました。
目の前でできあがった燻製を食べながら交流し、帰りには仕上がった薫製を土産に持ち帰れます。
 
事前準備が要らないのはチーズぐらいで、数日前から下ごしらえや味付けの準備をいただいた「山里交流ネットワーク」の皆さんには大変お世話になりました。
来年の11月第3土曜日を楽しみにしています。
 
 

2016年11月 2日 (水)

2016 スモーククッキングパーティ (予告)

今年も燻製の時期がきました。

熱と湿度は燻製にとって重要な要素で、春と秋は適期といえます。 
何よりも紅葉が進む山里で、燻煙をたなびかせながら仕上がりを待ち、出来たばかりの燻製をいただきながらビールを飲むことは至福の時間です。
 
   案内ハガキ
  Scn_0002
昨年は予定が重なり断念しましたが、今年は燻製仲間を誘って参加します。
参加希望の方は伊佐屋にご一報ください。
京阪神の仲間も参加する「2013 スモーククッキングパーティ 」「2014 スモーククッキングパーティ」の様子はクリックでどうぞ。
 

2016年7月14日 (木)

神鍋リンゴのスモークチップ

知人のTさんから立派なリンゴの丸太が届きました。

P7140122_2神鍋で栽培されているリンゴの木で、よく乾燥してあります。
燻製を作る燻煙材には広葉樹が適していて、ヤマザクラ・ナラ・リンゴ・クルミなどが使われます。
以前ヤマザクラのチップを大量にいただきいまでも大切に使っています。
それぞれ特徴がありますが、専門家のご意見を聞いてミックスして使っています。
P7140123
リンゴ材は昨年仲間入りし、この種の加工が得意な友人のA君にチップにしてもらます。
真夏や真冬は気温の関係上、「熱と煙の芸術」である燻製には向きませんが、すこし涼しくなったら始めることにします。

2016年3月26日 (土)

春を告げる贈り物

神戸に住む兄と妹家族から「神戸の春  イカナゴのくぎ煮」が届きました。

P3180001 P3200004

神戸市はイカナゴのくぎ煮発祥の地と呼ばれており、初冬に生まれたイカナゴ(新子)を醤油やみりん、砂糖、生姜、山椒などで水分がなくなるまで煮込むと折れた釘のように見えるためこの名がついたといいます。
地元の魚屋さんやスーパーには水揚げされたばかりのイカナゴを求める人が列をなしてして並ぶそうです。
今年は例年より成長が遅く解禁が遅れたとのこと。
 
『・・・神戸ではあちこちから、この香りが漂ってきて、イカナゴの佃煮づくりの家がすぐ判かります。食べ方ですが、熱いご飯との相性はもちろん、大根おろしと混ぜたり、チラシ寿司に振りかけたり、お茶漬けにも合います。また、卵の出汁巻きにこれを入れても美味しいですよ。・・・』 と添え書きがありました。
 
両家族とも神戸に住んで40年ほどになるでしょうか、阪神大震災も体験しすっかり神戸の住民になりました。
味付けにはそれぞれ流儀があって、サンショ、ショウガ、レモンを使ったこだわりの三種です。
兄弟や親戚など各地に送っているようで、コストも手間も随分かかるでしょうに、毎年のご好意に感謝しながらいろいろな食べ方で大切にいただいています。
 
 
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ