但馬情報特急

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法第九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します

suzuran写真館とミッキーの手まり

パソコン・インターネット

2017年6月25日 (日)

ノートパソコンを買い換えました

スマホの次はノートパソコンです。

スマホ以上にガタが来て、クラッシュの可能性もあり怖くなって買い換えました。
OS歴はWindows3.1から始めて、Windows95、Windows2000、WindowsXp、Windows7、そして今回のWindows10と続きます。
機種はデスクトップパソコンはNEC Xa7、NEC VALUESTAR86、ノートパソコンはH-P 、DELL(STUDIO15)を使い今回はFUJITSU LIFEBOOK( FMVA53)にしました。
 
自動車と同じでOSで違いがあってもハードはいずれのメーカーでも似たようなものです。
スペックはintel core i7、メモリ8GB、HD1TB,ブルーレイドライブで、必要にして十分な2016秋モデルです。
 
elegantな先代ノートPC              lovelyなノートPC
P6250114 P6250118
インターネット接続とメールアカウント設定は販売店にやってもらって、データ移行をしているところです。
他に「一太郎」以来使っているATOKの単語登録を受け継いだり、よく使うソフトのインストールやフリーソフトのダウンロードなど結構やることがあります。
かっての師匠にいろいろ教えてもらいながら、使い勝手のよいものに替えていくことになります。
 
スマホもパソコンもお金さえ出せば新品に替わりますが、人間の頭と体は交換がきかないのは悔しいかぎりです。
Windows10に戸惑いながらも、そのうち慣れてくるでしょう。
 
スマホと違いこちらは高くつきましたが、資料づくりやメールコミュニケーション、ブログ作成、写真の整理保存などなど、なくてはならないものとなりました。
但馬山友会の事務データも移行し、さっそく7月末の谷川岳遠征登山資料の仕上げに使っています。
 
 

2017年6月21日 (水)

スマホを換えました

スマホを最初に使ったのが2010年、その後一度買い換えて今度が3代目です。

通信キャリアはドコモで我が家のすぐ東側に35mのアンテナが立っています。
10数メートルくらいしか離れていないけど、こちらは「灯台もと暗し」の心配はないようです。
ただバッテリーが1日持たないので換えバッテリーを持ち歩あるく不自由さにとうとう辛抱できなくなりました。
 
3日前にDMで新料金プラン「docomo with」の案内が届き、すぐに機種変更を決めました。
指定機種を2年間使い続けると通話料が1500円割引され、新型スマホが実質無料になるプランです。
料金も見直し、月額支払い料はむしろ安くなりました。
同じアンドロイドOSなので使い方は変わらず、コンパクト型では大容量バッテリーと充実のカメラ機能が売りのようです。
 
Galaxy Feel                docomo with プラン
P6220108   P6220110
もともとゲームや動画はしないので、大画面大容量携帯にはまったく興味ありません。
通話利用は少なく無料範囲内に収まっていて、フェイスブックやツイッターなどSNSは鬱陶しいので、コミュニケ-ションはSPメールとショートメールが中心です。
 
「絆」が大切といわれますが、双方向で必要以上に繋がりすぎるのも迷惑至極です。
その点ブログは単方向で、見るも書くも自分の意思なのです。
今をときめくLINEも無料を「武器」にやたら電話されたり、メールや写真を送りつけられるのもこれまた迷惑で、LINEアプリは入れていません。
 
かってビジネスで、「電話は必要なときに、要点をまとめて簡潔に」が基本でした。
今後も時流に背を向けたマイペース利用が続くでしょう。
 
機種は最初からGalaxyを愛用していてiPhoneの購入など一度も考えたことがなく、「嫌米親韓」といったところでしょうか。
docomoの使用期間を聞くと、なんと21年5ヶ月だそうで感謝してもらいました。
 
 
 

2017年2月19日 (日)

プリンターが壊れました

ワープロから始まってパソコンに引き継ぎ、数々のプリンターのお世話になってきました。

現役はCANON PIXUS MG6330で、このシリーズのミドルレンジモデル(中位機)で、
購入後4年半が経過しながらもなんとか使ってきました。
 
             故障したMG6330
P2170013_2 P2170016
名刺用紙で印刷中のところ端がめくれて紙詰まりとなり、取り除いたものの「プリンタートラブルが発生しました。・・・・・・」、いろいろ手を尽くしましたがとうとう諦めて買い換えることにしました。
 
やむなく買ったのが同じPIXUSのMG6930、2015年発売の同じモデルの後継機です。
P2170019_2
最新モデルではありませんが、人気ランクは16位、通常24,800円が年が明け決算特価税込みで11,772円でした。
価格比較サイト「カカクコム」で調べると、12,499円(税込み)が最安値で、但馬の量販店もなかなか頑張っています。
ただインクの共通性がないので在庫のインクが無駄になるのが残念です。
<プリンターの不思議>
 
①本体に較べてインクが異常に高いこと。(6色セットで税込み7,538円)
②機種変更を繰り返し、同じ6色でもインクに互換性がなくなること。
③修理期限は5年、修理代金は故障内容に関係なく、定額14,040円(税込み)と高額。
 
プリンター代を安くして、消耗品のインクで稼ぐ」のです。
 
さすがにユーザーも考えて、「純正品を使えばきれいで安心、他のメーカー品は故障の元となります」との脅しもなんのその、価格が3分の1となる格安インクを買います。
特に使用量が多い人が格安インクメーカーに頼ります。
肝心の品質はどうか聞かれますが、写真にしても文書にしても遜色は無いと思います。
 
本体の保障期間は1年、それ以後故障したら定額修理となれば・・・
①インクは純正にこだわらない。
②修理するなら、型落ち品を買った方が安い。(ユーザー評価も定まり、値段も格安)
 
プリンターメーカーとコバンザメに徹する互換インクメーカーを天秤にかけながらユーザーはお得な方法を探しているのです。
ところで、格安インク6色セットがあるので、使える方は無料でお譲りします。
※キャノン用互換インクカートリッジ BCI-351XL+350XL(6色マルチパック) 3セットです。
 
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

伊佐屋三木のblog

  • 伊佐屋三木のblog
    2007年4月から2015年5月まで8年間の記録です。 「サイト内検索」にキーワードを入れて検索すると過去記事が見られます。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

無料ブログはココログ